Pray for Peace

広島 長崎 沖縄 から寄与いただきました平和の千羽鶴を使用して仕立てたドレス。
​折り鶴へ込められた願いをファッションに乗せて発信します。
◆千羽鶴協力◆

広島市市民局国際平和推進部平和推進課

長崎原爆資料館

ひめゆり平和祈念資料館

希望のドーム

原爆ドームのレンガをレインボカラーでドームにかかる
虹として表現。

スカート部分は原爆ドームの残された
骨組みを鳥籠として表現し、
中から外界を見て今にも羽ばたきそうな千羽鶴達。
希望を抱きながら羽ばたき、
いつでも広島に帰ってくる。
平和の鳥籠をイメージしました。

原爆ドームの骨組みを鳥籠として残したのは
決して忘れることのない歴史と記憶を象徴してます。

戦禍を経て紡いできた命の絆。

これから先、原爆ドームを見る度に
未来につながる希望を抱いて欲しいという
願いがこめられた衣装です。

モデル:佐々本柚季 6歳 被爆4世

マリア

長崎の異国情緒あふれるキリスト教にまつわる街並みの世界観を表現しました。

 

長崎を訪れた時日本の文化に馴染んだ和風のマリア様の表現もありました。

 

長崎の戦禍をキリスト教の世界のマリア様にのせて
温かく優しくも後世に紡いでいく。

 

ステンドグラスから差し込む光に希望を感じながら、

平和を願います。

 

千羽鶴と共に…

モデル:レマー利央菜 8歳 被爆4世

ひめゆり

ひめゆり学園は13歳〜19歳まで通う、とても立派な女学校でした。

ひめゆり学園の制服は当初セーラー服で勉強や運動に日々励んでいました。

 

相思樹並木はひめゆり学園のシンボルでした。

 

ひめゆり学園の女学生達で結成されたひめゆり学徒隊の歴史的沖縄戦の戦禍を知りました。

 

未来ある多くの若者たちが戦場で命のページを閉じました。

 

命の尊さを
「女学生」「百合」「相思樹」「千羽鶴」で表現。

 

デザインに込めたのは後世に伝えていく平和を願う尊さ。

 

「乙姫」と「白百合」を併せて生まれた
女性を彷彿させる ひめゆり という響きに乗せて…

モデル:谷田 紗菜 8歳

Hope

広島にある『原爆の子の像』に世界中から届けられている

千羽鶴を5千羽使用し制作したドレスです

平和への願い、そして子供達の夢が詰まった

キッズの千羽鶴ドレスです。

 

黒い水玉の生地は、戦後に降り注いだ「黒い雨」を表現してます。

過去を乗り越え紡いできた命の絆。

戦禍を経て

生きていく強さと希望に繋がっていく希望(HOPE)を表現したデザイン。


モデル:大石莉心 8歳 被爆4世

千羽鶴

広島の原爆の子の像に世界中から届けられている千羽鶴

1万羽使用し製作したドレスです

平和への願いが込めれており、歴史を後世に紡いでいく願いが込めれられてます。

後ろ姿は不死鳥(フェニックス)を彷彿させるデザインです。

様々な想いで閉ざされることになった命のページが

新しい命となって蘇るような願いが込められてます。

モデル:吉中えれな 12歳

Please reload